*・゜゚・*:。.:ずっと健康で自分らしく日々輝いて癒されていたいから*・゜゚*:.。.

美味しく安心して玄米のメリットをいただく方法

ご訪問ありがとうございます!

ナチュラライフプランナーの島津孝子です。

 

今日は昨日の続きで、玄米を美味しく安全に食べる

方法をお伝えします。

 

昨日もお伝えしたようにBodyを引き締め、デトックス効果も

期待できる玄米。

 

玄米が苦手とおっしゃる方は、もしかするとお米の質の問題だったり

炊飯器で炊いて美味しく炊けていないのかも知れません。

f:id:natural-life-com:20170718203804j:plain

玄米は無農薬やJASのものを、美味しく炊くには土鍋と意見が

分かれるところですが、やっぱり圧力鍋がもちもちして一番

人気かも知れませんね。

 

そして、玄米は栄養価が高く、脂質も含まれるので、脂肪が

たくさん含まれた肉や魚よりも、あっさり系の動物性たんぱく質

植物性たんぱく質の豆・豆製品、野菜料理によく合います。

 

なので、玄米はあまり・・という方は肉や魚をたくさん食べる方

なのかも知れません。

 

でも、脂質や栄養価が高いのに太らないの~と思われるかも

知れませんが、玄米は血糖値が上がりにくく、食物繊維

多いので、身体は引き締まっていきます。

 

ただ、どんな食材にも人や物と同じように、必ず長所があれば

短所もあります。

 

玄米には発芽毒やフェチン酸と言われるような、良くない影響の

原因物質が含まれていて、その影響を受けた方のお話もお聞きします。

 

私自身の経験でも白米をいっさい食べず、発芽させない米食

頻繁にしている時、肝臓の数値が悪くなり、貧血ぎみになった

ことがありました。

 

玄米は発芽させることでこの良くない影響を抑え、ギャバなどの

栄養価が増すことを知ってからは、ずっと発芽させてから炊いています。

 

だから、わざわざ発芽玄米なるものが売られているわけです。

 

時には分付き米にしたり、外食では時々白米もいただき
肉や魚を適量いただくようになってからは数値は元の

正常値に戻っています。

 

健康なら、玄米は一日一食でもいいと私は思いますが

体調が思わしくないとか、ダイエットしたいと言う方は

一定期間玄米をよく食べ、目的を達成されてから自分に適した

食べ方や適量を見つけるのがベストだと思います。


健康と美容のために日頃の食生活に玄米を摂り入れるなら
ぜひ発芽させることをすすめします。

 

夏は温かいので24時間位で発芽します。

寒い時期に早く発芽させる方法や玄米の炊き方については

こちらの記事をご参考になさってくださいね・・・(^.^)

healing-c.doorblog.jp

 

  ナチュラルライフで幸せに生きる ~サロン・ド・ハーブ~

http://www.salon-de-herbe.com/index.html

 【遠方のお客さま】
遠方のお客様はSkype又はお電話での対応が可能です。

(海外はSkypeのみ)