幸せのナチュラルライフ

ナチュラルライフでより豊かに、より美しく、健やかに生きる

*・゜゚・*:。.: ナチュラルライフで より豊かに より美しく 健やかに生きる *・゜゚*:.。.

夫婦が食事を別々に食べるという選択

素敵に輝くあなたへ

 

もしもあなたが家族の食事を作る事や
家族に合わせた食事をすることに対して
「しんどいな、大変だな」と
感じているなら・・・

 

この記事が
役に立つかも知れません。

 

「全然そんなことはない」
「楽しい」という方は
スルーしてくださいね。

 

今日は夫婦の食事について
私なりに思うことを
書いてみたいと思います。

 

今から2,3年ほど前。
夫がその時務めていた会社を辞め
赴任先の韓国から帰ってきました。

そして、夫は他の外資系の会社に転職し
それからは自宅で仕事をするように
なりました。

 

韓国に赴任する前も出張が多く週末婚
みたいな感じで、彼も私も基本的には
自由に食事をしていました。

 

自宅で二人で食べるのが
週末に数回だけでした。

 

それが毎日夫が自宅にいるようになって
最初のうちは、私がなるべく3食作る
という生活をしていました。

 

ですが、私もその食事づくりが
しんどくなってきました。

そして、夫も私の大変さを気遣い
朝は軽い食事にして
お昼は外食することが増えました。

 

そうしたら今度は夕食を作るのに
「彼はお昼には何を食べたんだろう」
とか「夕飯のボリュームは?」とか
色々気になるのです。

 

f:id:natural-life-com:20210520224034j:plain


それをいちいち私が確認することも
面倒だし、違和感を感じていました。

 

私は食事のことがとても気になるタイプ。


夫は「何でもいい」とは言いながら
食べたくないものは食べないタイプ。

 

だから、食べて欲しいと思って作る・・。

 

カラダのために食材が偏らないようにとか
食べすぎにならないようにとか考えたり。
 

そのうえ、家での食事がもの足りないと
感じた時は、夫は食後に飲みに出ると
いったようなこともあって、それも
すごく嫌でした。

 

どんなに彼の健康を思ってしても
彼のことは彼にしか分からないし
私の思い通りにはならない。


自分の健康は自分の責任。
夫の健康は夫の責任。

 

いつしか、そんなふうに割り切るようになり
「自分が作らなければ」という制限を
自分に課すことを手放しました。


そして、あれこれ夫のことを心配するのを
やめて、私自身自分が食べたいものを
心地よくいただくようになりました。

 

夫は相変わらず外食が多いです。

 

以前なら、外食ばかりではカラダに
悪い・・そう心配していました。

 

今は心配するのをやめて
彼の人生だから彼にまかせることにして
自分のことを中心に考えるように。


私は家で食事を作り食べるほうが調子が
いいので、そうすることが多いのです。

 

そして、たまに夫が家で何かを食べたい
と思った時、夫が自らメニューを考えて
食材を買い、ふたりで作って食べる。

夫が家で食べる時は、彼にもそうやって
手伝ってもらうようにしています。

 

そうやって自分のことは自分で考えて
もらうようにしました。

 

今の若い世代の方には当たり前のこと
かもしれませんが、私たち世代は妻が
作るのが当たり前。

ですから、最初は私も罪悪感があったり
夫も違和感があったでしょう。

 

何となく寂しいと感じるかも知れませんが
自分や相手を尊重したうえでしている事。

 

考えてみれば、体質も好みの何もかにもが
違うのに、家族というだけで同じものを
同じ時間に食べる必要もないと思うのです。

 

これからは、こんな人も増えてくるのでは
ないかと思います。

 

彼のように外食をしていたら
私は身が持たないですが
彼はそれを愉しめる人なんですよね。

 

もしも、病気になってもそれはそれで
彼自身の学びなんだと
割り切れるようになりました。

 

私も様々な思いを手放し
夫も自由になったことで
お互いストレスフリーになり
彼にも大きな変化がありました。

 

以前よりもずっとお酒の量も減り
外食でも食べるもの、量について考え
彼なりに以前より自分の健康とか体調を
コントロールするようになったのです。

全てをまかせきったことで
夫は自分の面倒をみるようになったのです。

 

いつも、ありがとう。
心地よい時間をお過ごしください。

 

 

ハンドメイドソープ・ローション・オイルをご紹介しています↓

shop.healing-c.com

ただいまローションお買い上げの方に
お試し用フェイシャルソープをプレゼントしています♪