*・゜゚・*:。.:ずっと健康で自分らしく日々輝いて癒されていたいから*・゜゚*:.。.

老化・内臓脂肪・皮膚疾患・・小麦グルテンの影響で起こる症状例

ご訪問ありがとうございます。

美と健康のナチュラライフプランナー島津孝子です。

 

昨日はなぜグルテンフリー食材を選択する人たちが増えつつあるのかを

シェアさせていただきました。

f:id:natural-life-com:20170815172850j:plain

私自身も食べないほうが調子がいいので、自然と食べる頻度が減り

自分で作ったり、買ったりするなら、グルテンフリーになりました。

 healing-c.doorblog.jp

 日本でもやっと「グルテンフリーの食材」が売られるようになったのも

実際にその影響を感じておられる方が増えているからだと思います。

 

アメリカを代表する循環器疾患予防のドクターが書いた

アメリカ・カナダではベストセラーになり、日本でも

売れている書籍「小麦は食べるな」には、なぜ小麦が

良くないのか、太る以外の症状が詳しく書かれています。

 

ざっくり要約させていただくとこのように書かれています。

 

アメリカ人の多くの人が、健康に留意し運動もして、全粒粉のパン

などを食べているのに、いっこうに肥満から脱出できない多くの人がいる。

 

そういう人たちが小麦粉を断つ食生活をして、体重の減少はもちろん

のこと血糖値や血圧の数値、諸症状の改善がみられたこと。

  

現代の小麦は味や調理しやすさの追求が目的の、遺伝子操作・品種改良

によって全身の健康を破壊する「スーパー糖質」になっていて砂糖よりも

更に危険である。

  

食欲を増進させる中毒症状、ぽっこりおなかの内臓脂肪、小麦が血液に

入り込むことで引き起こされる甲状腺疾患、関節疾患、ぜんそく

原因になっている。

  

その他にも糖尿病、シワ、白内障認知症、がん、勃起不全、老化、

心臓病、脳卒中、高コレステロール、皮膚疾患、脱毛などの多くの

病気の原因になりうる。

 

参考書籍:小麦は食べるな

 

お客様の中にも上記の症状の他、ニキビが出やすい、便秘しやすい

アトピーが悪化する、食欲が増すという方が多いように思います。

  

子供の頃から朝食はパンだった私の経験としては、高校生で

便秘薬を飲み、何かと皮膚疾患が多く湿疹の薬を手放せませんでした。 

 

そして食事改善した後も、しばらくはグルテンのことに気づかず

全粒粉のパンやお菓子を自分でも作って食べるようになった

時期が一年ほどありました。

  

その一年の間にシミができ、関節痛を発症。

その後はシミは増えていませんし、関節痛も治まっていますが

 

たまに砂糖+小麦粉などのスイーツをいただく機会があると

以前に出来たシミが濃くなったり、関節が痛くなったりするのです。

  

日々変わるカラダの変化を観察していると、小麦粉の影響って

本当にすごいんだ・・と分かりました。

 

今ではキッチンに小麦粉はありません。

 

小麦粉の代わりに片栗粉、米粉、玄米粉、そば粉、大豆粉、

くず粉、雑穀粉、コーンミールなどいくらでも粉の代用品はありますし

麺類も十割そばをはじめグルテンフリーのものがあります。

 

小麦粉に関することはここ最近になって解明されたことも多いようです。

今や欧米人に負けない位小麦製品を食べるようになった日本人。

 

あなたはいかがですか?

 

 

サロン・ド・ハーブは、お客様の症状や目的に合わせた食事法の

サポートを行っております。

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

 

サロン・ド・ハーブHP http://www.salon-de-herbe.com/index.html

 【遠方のお客さま】
遠方のお客様はSkype又はお電話での対応が可能です。

(海外はSkypeのみ)