*・゜゚・*:。.:ずっと健康で自分らしく日々輝いて癒されていたいから*・゜゚*:.。.

健康・美肌のために♪生理不順や閉経後の女性ホルモンを安定させるライフスタイル

ご訪問ありがとうございます!

ナチュラライフプランナーの島津孝子です。

 

今日は女性の健康と美肌に欠かせない女性ホルモンのお話。

男性にもちょっと関係ありますよね。

 

だってバランスが大切だから、あんまり男性ホルモンが強いと

髪の毛がちょっと心配でしょう?

 f:id:natural-life-com:20170807163236j:plain

最近は若い女性も生理不順が多いですね。

私たち更年期世代と同じように女性ホルモンが少し足りないようです。

いっしょにしないでよぉ~って声が聞こえてきそうですが・・(笑)

 

基本的には、仕事は戦闘モードなので、切り替え上手になって

適度にリラックスしたり、女性を意識したりすることも大切です。

 

自分の理想のライフスタイルを自分で創り出すのですね。

 

食べ物やハーブには、エストロゲンに似た作用を持つものがあり

その物質はフィトエストロゲン(植物性ホルモン)と呼ばれています。 

 

安易にホルモン剤に頼るのではなく、それらを知ってカラダに優しい

ケアをしましょう。

 

フィトエストロゲンのすばらしい点は、エストロゲンレベルが

多すぎる閉経前の女性の場合には、エストロゲンの作用を弱く

するように働きますが、閉経前後のエストロゲンレベルが少な

すぎる女性に対しては、その作用を強化するように働くという点です。

 

また、エストロゲンを減らすと言われている食べ物や飲み物もあります。

 

緑茶、きのこ、アブラナ科の野菜(ブロッコリー・カリフラワー・

キャベツ・チンゲン菜など)、パセリ、セロリなどですが、これらは

メリットも大きいので、これといって症状のない方は適度に食べる

といいと思います。

 

だた、偏った食べ方や、生理が来ないとか、閉経後に女性ホルモン

を増やす薬をのむほど、何か症状がある方はちょっと意識されて

みてもいいかも知れません。

 

それから、肉食が増えると男性ホルモンが作られやすいと言われています。

少し量を減らして、植物性たんぱく質をうまく利用しましょう。

 

ハーブティーでフィトエストロゲンが含まれているのは

 

レッドクローバー・リコリス・フラックスシード・セージ・

エルダーフラワー・フェンネル・ホップなどです。

 

アロマ(精油)はクラリセージがおススメです♪

salon-de-herbe.doorblog.jp

 

サロン・ド・ハーブでは、様々な症状や目的に合わせた食事法のサポートを

しております。下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

 

サロン・ド・ハーブHP http://www.salon-de-herbe.com/index.html

 【遠方のお客さま】
遠方のお客様はSkype又はお電話での対応が可能です。

(海外はSkypeのみ)