*・゜゚・*:。.:ずっと健康で自分らしく日々輝いて癒されていたいから*・゜゚*:.。.

身体に熱を貯ためない♪美しく健やかな夏の過ごし方

ご訪問ありがとうございます。

ナチュラライフプランナーの島津孝子です。

 

北海道でも毎日30℃越えの暑い日が続いていますね。

 

ちょっと動くと汗が噴き出る感じがしてベタベタ嫌だなぁ~

と思いがちですが・・・

 

実は夏は一日1回汗をかくと、美しくなると言われています。

そして数か月後の秋に向けても汗をかくことが大事だったりします・・。 

f:id:natural-life-com:20170714192025j:plain

今日は美しくなる夏の過ごし方についてシェアさせていただきます

 

この時期には早く寝て、日の出とともに起きるようにしましょう。

 

私もこの季節はなるべく5時頃に起きるようにしています。

 

そして暑くなる前の朝の早いうちに掃除・洗濯を済ませます。

 

そして、なぜ体をよく動かして一日一回は汗をかくように心がける

ことが大切かというと・・

 

汗は体内の汚れたものをどんどん出してくれるので、肌のくすみも

とれて、より美しさが増すのだそうです。

 

もし汗をかかないと体内に熱がこもって病気になりやすくなります。

 

体にこもった陽気を発散しないと余計暑く感じるので、冷房を

利かせたくなったり、冷たい飲み物が欲しくなったりします。

男性に多いパターンですね。

 

これを夏の間中続けると秋に冷えがきて、下痢をしたり、

肺に熱がこもって咳をするようなるようです。

 

食べ物でいうと、肉類などが体の内部に熱をためる食品です。

暑くて仕方ない方は少し減らしてみるのもいいかも知れません。

 

海や山などに積極的に出かけるのもいいですね。

夕方日が沈んで涼しくなってからから公園を歩いたり、走ったりでも・・。

 

この夏は汗を大いにかいて発散しましょう。

 

ナチュラルライフで幸せに生きる ~サロン・ド・ハーブ~

http://www.salon-de-herbe.com/index.html

 【遠方のお客さま】
遠方のお客様はSkype又はお電話での対応が可能です。

(海外はSkypeのみ)