*・゜゚・*:。.:ずっと健康で自分らしく日々輝いて癒されていたいから*・゜゚*:.。.

知っておこう♪女性の半数以上が抱える食生活の問題

ナチュラライフプランナーの島津孝子です。

いつもありがとうございます!

 

 

今日は女性の悩みで一番多いものを取り上げてみます。

 

f:id:natural-life-com:20170709111343j:plain

私はお客様の食事のプランニングを行う際に、その方の

これまでの食事の傾向をカウンセリングや食事日記などで

分析させていただくのですね。

 

 

そうすると、だいたい半数以上の方が同じ問題を抱えています。

 

 

それは何かというと「甘いもの」と

「小麦粉を使った食べ物」への欲求です。

 

 

以前の私も大大大好きでした。

 

 

パン・ケーキ・麺類・ピザ・白米・・・

 

 

これらは、血糖値を急上昇させる食べ物ですが

最近は血糖コントロールが美と健康の鍵をにぎると言われ

インシュリンは肥満ホルモンとまで言われています。

 

 

血糖値の乱高下による心身や脳へのの負担、消化器への負担

太りやすく痩せにくくなったり、セルライトができやすく

お肌がたるんだり、吹き出物の原因になるなどなど・・

症状をあげればキリがありません。

 

 

そして糖質過多による低血糖症状も、現代の食生活ではとても

起こりやすい症状で、個人差こそありますが7~8割の方が

何かしらの症状をお持ちと言われています。

 

  

また低血糖症状は身体だけではなく、こころも不安定になります。

 

 

恐怖感が増したり、被害者意識が強くなったり、イライラしたり

ちょっとしたことが大きく思え、悪い方へと考えてしまいます。

 

 

ですから、ウツや更年期症状、自立神経失調症、精神的疾患、

月経前症候群、性格の問題で片づけられ、本人も家族も悩み

本質的な問題解決には至らない場合が多いのです。

 

 

ですから、このことを知っておくことは自分のためだけではなく

家族のためでもあるのです。

 

 

というのも、私自身も夫もお互いに低血糖症状を持ち

それぞれ違う症状があって、私たちは本当に悩んでいました。

 

 

人は身体の調子が悪いと

無意識で不機嫌になってしまうものなのですね。

 

 

最初は夫のイライラや物事を悪い方に考えるのは、そういう性格

なんだなぁと思っていました。

 

 

そして、私自身もめまいがしたり、昼間睡魔に襲われたり、何も

する気が起きない、急に不安が襲ってくる、いつも出来ている

ことが難しく感じたり、家事や料理を失敗する時があるなど・・

 

 

これも低血糖症の典型的な症状なのです。

 

 

ですがその時の私は、性格や自分が至らなさから・・・とか

貧血だから・・・とか思っていました。

 

 

ところが、食生活を変えることでそんなことが激減して

いったのです。

 

 

では、どんな食生活に変えていけばいいのかは

長くなったので、また明日お伝えしますね。

 

 

先ほど夕焼け空に花火が上がってました!

素敵な夏の夜を♪

f:id:natural-life-com:20170709200902j:plain

 

~美と健康を引き出すナチュラルライフ~

http://www.salon-de-herbe.com/index.html


【遠方のお客さま】
遠方のお客様はSkype又はお電話でのご相談も可能です。

(海外はSkypeのみ)